新年合同例会
【2010/1/31】
昨年に引き続き、福崎サルビアLCとの新年合同例会を行いました。L加藤が声明(しょうみょう)を唱え、「姫路中央LCと福崎サルビアLCの会員が今年一年間元気で過ごせますように」という趣旨の法則(ほっそく)をのべられ、その後般若心経を唱えていただき厳かに新年合同例会が始まりました。毎年恒例の年男・年女による鏡割りは、寅年らしく勇ましく行われ、テールツイスターL須々木の手相の説明には、参加者全員が自分の手相とにらめっこをしながら今年の運勢を占ってみました。また、福崎サルビアLCの女性陣のソング合唱には、大森会長も借り出され会長同志のデュエットに大いに盛り上がりました。